銀座カラー 口コミ 効果

脱毛スケジュール

銀座カラーでは、それぞれに適した施術方法で行います。
脱毛は1度や2度では、完全に綺麗になるわけではありません。
生えなくなるまでに1年くらいはかかると思っていてよいでしょう。
毛の量、濃さや質は人によって違いますが、フリーチョイス脱毛の場合、
1年間に6回行うとしています。その理由は、毛周期に合わせて施術するのでちょうどいい時期となるのです。

 

 

毛周期には、3つの期間があり、成長期、退行期、休止期があります。

 

成長期には毛母細胞が分裂し、毛が成長している状態です。
新しい毛が出てき始めます。

 

次に、退行期です。成長が止まり、毛が抜けるまでの瞬間です。
皮膚から完全に出てきます。

 

最後に休止期です。これは、毛が抜けてから次の成長が始まるまで
休んでいる時期です。

 

成長期、退行期、休止期の期間は、それぞれ約2カ月あります。
脱毛するには、成長期や退行期の頃が望ましく、もっとも効果的なのは、
成長期にすることです。毛が皮膚から出てきたころに行います。

 

 

この理由によって3か月に1度の脱毛になるのです。
部位によって成長期間が変わりますよ。毛周期を確認し、
タイミングを合わせる必要があります。
1回脱毛すると前より自分で剃るのが楽になりますよ。
これから春になるにつれて薄めの生地の服を着る機会が増えると思います。


印象的な広告

銀座カラーの広告は毎回印象的ですよね。
去年のものを振り返ると、赤ちゃん肌についてはセレブにインタビューをしていたり、脱毛学割では学生にスポットを当てたり、学習院大学や立教大学のミスキャンパスによる宣伝がありました。シンデレラ編では、ドレスを着た綺麗なモデルさんが写っていましたよ。

 

去年ものすごく話題になったのは、赤いヒール靴にワンピースを着たモデルさんの広告です。初めて見たときは驚きました。タイトルは、「行っててよかった」です。

 

短めのワンピースを着ていたモデルさん。風に飛ばされそうで電柱に必死につかまっている姿や、階段から落ちて尻もちをついていたり、スカートがドアに挟まってひっぱられたり、大きな隙間があいた道を壁につかまって渡ろうとしている姿など目に入るものばかりでした。それぞれの広告は、ワキ、ふくらはぎ、太ももなどもアップでのっていて、綺麗な肌を強調していました。さすがモデルさん、スタイルもいいし足も細い、顔もきれいです。全身黒服の男性もワイルドで素敵ですね。すべての広告真顔でした。

 

そして今年の広告は、戦うエステティシャン編のタイトルは、「挑戦しつづけるサロン」です。毛を相手に戦っている姿はかっこいいですね。もう1枚は、蹴って攻撃しています。

 

モデルさんは、実際に働いている人がやっているそうです。モデルさんのいるサロンにいいってもし会えたら嬉しくなりますよね。

 


実際に働く方々の声

銀座カラーでは、今年も求人募集を行っています。具体的に仕事内容など知りたいですよね。先輩方の声をお届けします。職種はエステティシャン、フロントスタッフ、コールセンタースタッフがあります。

 

エステティシャン(店長)の仕事を紹介します。オープン準備をし、サロン全体のチェックをしたり、毎日朝礼と終礼があり、朝礼は売上報告や本日の目標などスタッフに伝えます。お店をオープンし、自分のお客様一人一人に笑顔で接客したりサービスをします。はじめてきたお客さまに対しては、サロンのシステムやプランなど詳しく説明します。新人スタッフの研修や、接客指導などスタッフが良いサービスや技術向上できるようにします。

 

営業終了後は、終礼をして、反省点や明日の目標も話し合います。エステティシャンの仕事の魅力は、美容知識が身につくそうです。
次にエステティシャン(主任)の仕事を紹介します。朝の仕事は、機会の出力を測定します。ばらつきがないように確認をするそうです。オープン準備は各部屋のセットです。担当人数は大体10名くらいでお肌のチェックなどをし、新規のお客様とは、契約や施術も行います。スタッフの目標設定がどのくらい達成しているか確認するのです。

 

最後にコールセンタースタッフ(副主任)の仕事を紹介します。朝礼では、業務内容や受電数を言います。仕事が始まると全体の状況確認や、サポートもします。サロンからも電話が来ることがあり対応をします。終了するとオペレーターの受電数やコール数を確認するのです。顔は見えませんが、接客するお仕事なのです。話し方によって反応が良かったり悪かったりするので心がけなければなりませんね。
これらの内容を見てスタッフは、お客様を大事にし、仕事を頑張っていることを知りましたね。

 


銀座カラーの広告モデル

銀座カラーの広告に載っているモデルさんってどんな人か気になりませんか。
まず1人目は小池花瑠奈さんです。広告ではボーダーの服を着ていましたね。この方は、2012年のミス学習院で現在は、タレント活動をしています。日曜日の朝の番組「シューイチ」やファッション雑誌「JJ」や「non-no」で大活躍をしています。CMにも出ていたそうですよ。

 

2人目は加藤紘子さんです。広告では花柄のワンピースを着ていました。この方は、2012年のミス立教です。やっぱりきれいな人は違いますよね。脱毛学割の広告で来ていたものは、2人のお気に入りの私服だそうです。ミスキャンパスに選ばれているからおしゃれですよね。

 

3人目は「肌見えアクシデント篇」の広告に載っていた寸田加奈絵さんです。この方は、雑誌やラジオ、などで大活躍しています。スタイル抜群ですね。
ちなみに一緒に写っているイケメンは亀田慎太郎さんという方でリッシュモデルスクールの卒業生です。顔つきは外国の人みたいできりっとしてかっこいいですよね。今はオスカープロモーションに所属しているそうです。

 

この2人のインタビュー記事がありました。寸田さんの美の秘訣は、よく食べ、よく運動してよく寝ることだそうです。美容法は、お腹にコルセットを巻いて腹筋を意識します。そうするとお腹が引き締まりますよ。

 

亀田さんのインタビューでは 綺麗な女性について書かれていました。素敵な女性を見ると思わず振りむいてしまいます。しかし、無駄毛が見えた時は、少しがっかりするそうですよ。やっぱりお肌のお手入れは必要なんだなと思いました。
これからもモデルさんの活躍に期待ですね。

 

他サロンの顔脱毛口コミについて

 

脱毛は回数を重ねないと効果はでないものです。特に顔脱毛の場合は色素が薄いので光が反応しずらく、他の部分に比べると効果が無いと感じる人が多いようです。ただエピレのファーストプランというのはとてもお安いので、お店の雰囲気や痛みといったものををチェックするのに最適なのです。

 

エピレ顔脱毛の口コミを見ていると安いプランを使って多くのサロンを渡り歩いている人が多いなと感じます。エピレにおいての口コミですが、キャンペーンで安かったので鼻下6回を契約し、2回やりましたがほとんど効果は感じらませんでしたや他のサロンで産毛脱毛は効果が薄いので20回くらい必要だと言われ、エピレに通ったのですが、やはり3回ではほとんど効果は得られなかったです。といった口コミの他に、エピレのファーストプランを受け、3回ではほとんど効果が無いですが、これから効果が出ると聞いて安心しました。

 

フェイス5はとてもお手頃価格なので、トライしてます。などの口コミの他にも、エピレでフェイス5脱毛プランをやって、3回でかなり産毛が少なくなったし生えるがスピードもかなり遅くなりました、エピレはTBCのコースと同じジェルを使ってるので、肌も施術ごとに引き締まる感じがしました。エピレは毛周期に合わせ予約が取れてます。1回で目に見えて効果がありました。など良い口コミもあればあまり良くない口コミもあるのが事実です。